旨い店 美味しい食材 備忘録

美味しかったお店や食材のメモ

六甲のおいしい水が買えなくなった。

time 2012/06/23

六甲のおいしい水が買えなくなった。

うちでは、下の娘の粉ミルク用に、アサヒの「六甲のおいしい水」を常用してる。
水道水やペットボトルの水の放射能の危険性について「本当のところどうなのか」今いち信用に足る情報が得られないので、1歳になったばかりの子には、出来る限り危険性を排除したいとの思いから、兵庫県なら大丈夫だろ!ということで。
近所のダイエーでいつも買ってるのだけど、みんな考えることは同じなのか、売り切れていることも多々あり、他の銘柄のペット水よりも圧倒的に売れている感じだった。
しかも、しばらく前までは98円で売ってたのだが、最近は108円で販売されていた。

ところが!!!
つい先日気づいたのだが、買ってきたボトルをよく見ると「六甲」じゃなくて「富士山」とか書いてある(おぃ)
しかも今日売り場を再確認してきたんだけど、値札には「六甲のおいしい水 108円」と書いてあって、置いてあるのは「富士山 おいしい水」
ある意味、詐欺的と言えなく無いが、↓このあまりにも似すぎたパッケージ、売り場の担当者も気づいてないんじゃ無いかという・・・
「六甲のおいしい水」と「おいしい水 富士山」
なんだこれは!?と思って、恒例のグーグル先生への問合せ(笑)
ニュースリリース発見!
アサヒ飲料 ミネラルウォーター新ブランドの展開について 『アサヒ おいしい水』ブランド スタート!『アサヒ おいしい水 六甲』、『アサヒ おいしい水 富士山』6月5日(火)新発売

うーん・・・。「六甲のおいしい水」あらため「おいしい水 六甲」になるんですな。しかも西日本限定とは(泣) こっちで買えるのは「おいしい水 富士山」と。
ニュースリリースには色々書いてありますが、ちょくちょく売り切れていた状況などから見て、六甲の水が供給しきれないのかな…と。もし供給能力があるのなら、わざわざ他のメーカーでもたくさん扱ってる富士山の水なんぞ新発売しなくても六甲を増産すれば済む話で。

しかし、このまったくと言っていいほど同じデザインで、違う取水地のを売り出すのはどうなんだろ。買う方もバカじゃないし、気づいた時点で売れなくなって、他のブランドのと同じ値段になるだけだと思うけどな。
実際、今日は仕方ないから、88円で売ってた安曇野取水のを買ってきた。

ネット通販で買っちゃうってのもありかな。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link